b0109220_13253359.jpg

この間届いた4冊の本。
只今その中の2冊目、石田ゆり子さんの本「旅と小鳥と金木犀」を読んでます。金木犀(きんもくせい)は私も大好きな香り。素敵な題名ですよね。


何気ないことを大切にしたり、人に対してのやさしさとか…見習わないといけないことのヒントがこの本にはあります。石田さんのピュアな感性、この人は心が綺麗な人なんだな~って思えるような内容が優しい文章で書かれています。

妬みや猜疑心みたいなマイナスなことを考えたり口に出すと、心が病んでいくに違いないと思う。人は誰でもオーラを発しているんだって。ネガティブなことばかり言ったり考える人はきっと、オーラもくすんだ色なんだろうな。

できるだけイヤなこともプラスに思うこと、ネガティブな言葉は口から出さないこと。困難って思うから困難になるだけで、何にも思わなければきっとなんてことはないんじゃないかな。
     
        ケセラセラ(どうにかなるさ)・・・私の座右の銘



オーラがキレイな色でありますように・・・
[PR]

by akari4675 | 2006-06-19 13:25 |