こわれゆく世界の中で

今日、岡山はどんよりしたお天気。
久々に自宅で迎える休日は洗濯、掃除、片付け・・・と盛りだくさん。
ひと通りのことが終了して・・・ちょっとコーヒータイム。

そのままDVD鑑賞になりました。

↓の「パリ、ジュテーム」でも出演していたジュリエット・ビノシュと
だ~い好きなジュード・ロウの作品。

治安の悪いロンドンのキングス・クロスで、都市の再開発計画を進める建築家ウィル(ジュード・ロウ)。美しい恋人リヴ(ロビン・ライト・ペン)と彼女の娘ビー(ポピー・ロジャース)とともに暮らす彼は、オフィスの窃盗事件をきっかけに出会ったボスニアの未亡人アミラ(ジュリエット・ビノシュ)に心引かれ始める。

ジュードの恋人役のロビン・ライト・ペンも素敵
b0109220_11401646.jpg


「そう来たか!」ってラストでしたけど・・・

ジュード・ロウが大好きな人には見てもらいたい作品です。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]

by akari4675 | 2007-11-06 11:36 | 映画・ドラマ・音楽